nittyurip.png

 NiT (Nikko illuminate Tomorrow)の意味 

 

日光の明日を明るく彩りたい!

 ニットの様に若者と人生の先輩とが絡み合い,日光を温かく包み込みたい

そのような思いでNiTと名付けました。

​-私たちの挑戦-

​日光を「若者がチャレンジ」できる場所に

​老若男女みんなから愛される日光市に

NiTの3本柱

01

 

日光市で

挑戦する若者の

先駆けになる

02

やる気のある

若者と

​応援したい

大人を繋ぐ

03

 

若者と年配者が

関わる機会を

​増やす

​-活動を始めたわけ-

​日光市の人口減少

人口.png

1973年
​足尾銅山閉山

1976年 日光宇都宮道路開通

2006年 
新日光市誕生

​上記のグラフは国勢調査・社人研「地域別将来推計人口」を基に作成しました。

​1995年の99,988人を

ピークに減少し続けて

いるわね

上のグラフだと2020年時点で

推計80,000人超だけど

​実際は約78,000人で予想より

人が少ないんだ

いわざる.png
きかざる.png
22319166.png
22319166.png

戻ってこない若者

人口流出.png

​私たちが行ったアンケートによれば、

日光市を進学のために出ていく人が

多く、市外で進学した人が

戻ってこないということも

感じています。

みざる.png
22319166_edited.png

そんな現状を変えたい!と思い
私たちは日光活性化プロジェクトを始めました

私たちは現在3本柱を中心にイベント主催や運営補助・商品開発など
日光市で挑戦を続けています

最終的にNiTが
人と人を繋ぐ架け橋になれればという思いで
​日々活動を行っています!