• NiT

まちづくり大喜利コンテスト

更新日:2021年12月2日

2021年7月25日 最終選考


こちらは、日光青年会議所さんが主催したまちづくり大喜利コンテストです!

このコンテストに私たちNiTも参加させていただきました!

なんと!250越えの応募の中最終10組のファイナリストまで残ることができました(^▽^)


イベント詳細ページはこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/machigiri2021



・まちづくり大喜利コンテストとは

 5つのまちの課題(プランテーマ)に対してどれか1つ選び、その課題に対して解決方法のアイディアプランを募集するコンテストです。1次・2次・最終選考という流れになっており、1次審査では、プラン名+100文字程度のプラン内容を書いて送るという内容でした。2次審査では、文字数制限なしのプラン内容を書いて送り、最終選考は、実際にプレゼンテーションをするというコンテストでした。



・大喜利?本気(ガチ)?

 

 コンテスト名には「大喜利」と書いてありながら、ポスターの横には「本気(ガチ)」という2文字が…NiTのメンバー内でも、大喜利より・お堅いよりの双方の案が出てきました。いろいろなアイディアが出てきておもしろかったです。(何にも縛られてない想像力は若者の特権だと改めて実感しました。)そんな中、2次審査には8プランが通り、最終選考には1プランが採用されました。



・メンバーの感想


 私たちNiTは日光市青年会議所主催の「まちづくり大喜利コンテスト」に参加しました。250を超える募集の中から10組のファイナリストに選ばれ、道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣で最終審査となるプレゼンを行ってきました。私たちは Nikko Farm(農業テーマパーク)を提案しました。結果は残念ながら、グランプリを獲得することはできませんでしたが、私たちNiTの思いは伝えることができたと思います。


 また、私たち以外のプレゼンも大変興味がわく内容で日光市を盛り上げたいという強い想いを感じることができました。この貴重な体験やここで生まれた新たな出会いを今後の活動に活かしていきたいと考えています。





 

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示