まちぶら撮影会@足尾 を開催しました!

更新日:10月17日

2022.10.1(土)に栃木県日光市の足尾にて、一眼レフカメラ初級者を対象として、

カメラについて学び、実際に町にでて撮影技術を実践してみるイベントを開催しました!


カメラ講座

講師は小野崎一さん。約140年続く足尾の小野崎写真館の4代目の方です。(小野崎写真館についてはこちら)


今回は小野崎さんに、カメラの基本的な構造についてや、人物撮影のコツ、光の使い方を教えていただきました。






カメラの機能について教わっていると、いままで使ったことがなかったけれどすごく便利な機能があって驚き、、、

自分のカメラを持っていても、実際に使っている機能はかぎられてしまっていることに気づきました。


カメラって奥深いしおもしろい。




そして、ついに実践!


今回は実際に被写体になってくれるモデルも募集しました。

モデルを引き連れて、まずはまちなかで撮影!!

地面にできるだけ近い下からのアングルでとることをプロの方はよくやっているとのことで実践。

みんな地面にはいつくばっていて異様な光景(笑)



正面から

下から



とる角度が違うだけで世界が変わります。ぜひ実践してみてほしい!!


そして、少し街中を歩いて撮影。

足尾って、撮影場所に本当にぴったりで。かわいい壁とか、レトロな風景が多いので、写真好きは絶対に行ってみてくださいね。(もちろんスマホでもいい写真撮れます。)






足尾で働く若者を撮影!!


そして、まちなかで撮影した後は、「頂鱒」というブランド鱒を育てる神山さんを撮影しに行きました。(頂鱒と神山さんについては、神山さんのインスタグラムをぜひご覧ください。)

情熱をもって鱒を育てている方で、以前お会いしたときから、働いている姿がかっこいい!絶対撮影したい!と思ってお願いしたので、今回快くOKしてくださり感謝です。



(たのしそう、、、)

こんな感じで群がって(?)撮影しました!

魚たちの活きがよくて、水しぶきがすごかった!!


なかなか普通では入れないところも、まちぶら撮影会は乗り込みます。

こんなことができるのも、足尾で撮影できたからだと思います。






ベストショット発表会!(小野崎さんからのフィードバック)


撮影後、みんなでベストショットを見せ合いました。

どの写真も素敵です!!


参加者のベストショットたち!!↓












そしてさいごに、小野崎さんからのお言葉。

「ほかの人がどう評価したとしても、自分が満足のいく写真がいい写真」

というコメントがすごく響きました。

自分のが思うままの、納得する写真を撮れるようにもっとカメラをたのしみたいなと、主催側ながらも学ぶことができました。


参加者の皆さんからも、「モデルを撮るのがたのしい」「カメラもっと勉強したい」というお言葉をいただき、ほんとうにうれしいです!!



今回、場所を使わせていただいたのはNAORIDOCKという場所です。

とてもおしゃれな無料休憩所なので、足尾に行ったときはぜひ訪れてみてください。



そして、今回参加してくださった被写体の方!

①エンジェルさん(インドネシア出身、日光市で勤務)

②スカイくん(日光市在住、高校1年生)

③ライオンくん(日光市在住、高校1年生)

かわいいしかっこいいし、モデル経験がないのにも関わらず素晴らしく活躍してくれました!ありがとうございます!


まちぶら撮影会は、今回足尾で行いましたが、今後は日光市内の他の場所での開催もしていきます。

次回の参加、ぜひぜひしてほしいです♪




さらに、今回撮った写真を使ったポスター作成の企画も計画中!SNSなどで告知していきますので、よかったらチェックしてくださいね✨




閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示