• NiT

ゼロからマルシェ

更新日:2021年12月2日

2021年11月21日開催


このイベントの主催者は、0から農業の佐々木さん・宮本さんという大沢生まれ・大沢育ちの幼馴染二人が来年のイチゴ収穫にむけて農業を始めるそうです。


0から農業さんの詳細はこちら↓ (インスタグラム)

0から農業(@0karanougyou) • Instagram写真と動画


私たちNiTはこのイベントで子ども向け企画を担当させていただきました!



・ゼロからマルシェとは


 先ほど紹介した0から農業さん主催で開催された今回のイベント。野菜の直売をはじめ、花やクラフトビールなどの販売。キッチンカーや無料の子ども向け企画と内容盛りだくさん。当日は、1,000人を超える来場者数となり大盛況でした!



・生産者と消費者を繋ぐ


 今回のテーマは「生産者と消費者を繋ぐ」。みなさんは野菜をどこで買いますか?と聞かれた時、スーパーと答える方が多いのではないでしょうか。農家さんに直接買いに行くという方は少ないと思います。食事をする際、最初に「いただきます」と何気なく言っていますが、命をいただくとともに、作ってくれた方にも感謝の意味にもなっています。ではこの作ってくれた方というのは誰なのでしょうか。料理を作ってくれる方々と同時に育ててくれた生産者さんにも当てはまります。しかし、スーパーに並んである商品を見てみると、たまに顔写真とコメントが載っているだけ…これだけでは生産者の顔が見えてこないのではないでしょうか。これらをきっかけにこのイベントを開催する流れとなりました。



・NiTは子ども向け企画を担当しました!



 NiTでは2つ企画をやらせていただきました。1つ目は、「クイズ探偵ゼロから給食」。伝説の給食に使われる食材が怪盗団に盗まれたというところからストーリーが始まります。参加者は、この盗まれた食材を探し当て、伝説の食材を作るというクイズラリーとなっています。2つ目は、「親子で集え フラワースクール」。こちらは、実際にフラワーアレンジメントの先生をお呼びさせていただきました。(NiTメンバーもやらせていただきました(^v^))どちらも大盛況でした。



・メンバーの感想


 はじめての大きなイベントであり、当日まで緊張と不安でいっぱいでした。私たちが考えた子ども企画で本当に子どもたちに楽しんでもらえるのか、思い出にしてもらえるのか、たくさんの不安が頭をよぎっていました。たくさんの不安を抱えながら、イベント当日まで子どもたちに喜んでもらえるように準備を念入りに行いました。


 イベント当日は、予想を上回る子どもたちが遊びに来てくれました。初めて参加するクイズラリーとミッションで戸惑う場面もありましたが、みんな楽しそうに参加してくれて、笑顔でゴールに戻ってきてくれました!子どもたちの笑顔が会場を更に笑顔にさせてくれて、NiTにとって最高のイベントになりました!

 


 

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示