• NiT

NiT総会を行いました!

更新日:5月13日


めちゃくちゃ頭つかって、意見交わして、みんなで本気でわたしたちが日光市のためにできることはなにか考えました。

そこで考えたNiTなりの日光市の目指すべき姿やのNiTの今後について、この記事でみなさんに知ってもらえたらなと思います。




すべての人がワクワクするまちへ

まず、「どんな”まち”にしたいか」というのをみんなで考えました。

これは、NiTとして、目標にすべき日光市の姿です。

メンバー個人個人、理想のまちはそれぞれでしたが、NiTとしては

「すべてのひとがワクワクするまちへ」というのを日光市の目標とすべき姿にしました。

若者はもちろん、老若男女、日光市にかかわるすべてのひとがわくわくできるものがある、そんなまち最高ですね、、、夢は大きく!!

でも日光なら、ひとびとが手を取り合えば、実現できるような気がします。


“おもしろい人”であふれるまちをつくる


すべてのひとがワクワクするまちにするために、NiTができることは、チャレンジャーを集めることだと考えます。

日光市の課題は、夢を持ってもかなえられる機会や場所がないという現実です。だからこそ、私たちが実際にチャレンジして先駆者になるとともに、夢を持つ人が日光でチャレンジし続けられる場をつくればいい、そうおもっています!


また、日光市は、伝統や歴史がある街です。それはとても誇れるもので、次世代に受け次ぐべきです。でも、それだけではすべてのひとがワクワクするまちにはならない。

目標のためには変えていく人・新しい風を吹かせてくれる人が不可欠で、NiTは、「伝統を大切にする人」「変化をもたらす人」どちらも“おもしろい人”とし、そんな人があふれるまちをつくります。



つまり、青春

NiTが活動する上で大切にしたいことを以上のことを踏まえて、今回しっかり考えました。

たのしむ

成長し続ける

伝統と未来を繋げる

勇気100%

人のつながり

この5つを大事にして行動したいと思います。

ミーティングで、「え、これって青春じゃない?」という話になったので、【つまり、青春】が合言葉です!!




NiT第2章はじまる。

(代表に、第2章 っていい表現だねとお褒めの言葉をいただいたので大きくしました。)

NiTは2020年5月に発足し、自分たちでイベントを企画開催したり商品開発をしたり、イベントの手伝いをしたり、うまくいかなかったり、、、、しながら活動してきました。

今、メンバーもほとんどが社会人となり、忙しい毎日となりましたが、新メンバーも徐々に増え、ここから第2章としてスタートします!!

これからも、若者らしく、試行錯誤して、日光市のために頑張ります!!

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示